中日クラウンズ2014 3日目 石川遼の浮き沈み

中日クラウンズ2014の3日目。
首位と3打差の4位タイ、-6からスタートした石川遼選手。
この日は前半戦4つのバーディ(1ボギー)を奪うなど、観客を沸かせました。
しかし、風が強くなった後半から苦戦し始め、後半3つのボギーを叩き、
トータルイーブンパーでこの日は終了。

それでも首位と3打差の3位タイと好位置につけ、最終日に最終組として臨みます。

中日クラウンズは石川選手にとっては、思い出深い大会。
2010年大会の最終日、世界最小スコアとなる58を出しています。

当時の様子を表す記事はこちら。

ゴルフ始めたばかりのころ、スイングの参考に
石川遼選手の動画はよくみてみていました。
ダイナミックで美しいスイングで、見る人を魅了します。
あんなスイングができたらなぁ。

思い出の地、和合で再びドラマを起こせるか?!

石川遼選手の中日クラウンズ2014最終日に注目です!

【その他のゴルフお勧め情報】
・スランプの少ないシンプルなゴルフをマスターしたい方はこちらへ
・少しでも早くスコアを縮めたい方はこちらへ
・パッティングが上手くなりたい方はこちらへ

【ランキング参加中 良かったらクリックしてください!】
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
2014年5月4日時点で男性ゴルファー第5位!
Golf Road to Singleの最新の順位はこちらから。


2014年5月4日時点で第29位
Golf Road to Singleの最新の順位はこちらから。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>