ゴルフ 『腰を切る」と『腰を動かす』の違いについて思うこと

ゴルフスイングの肝は『腰を切る』だと常々思っています。

先日行ったレッスンから

腰を切る

腰を動かす

の違いがあるんだなと感じました。

今までは腰を動かしていただけで、切れていませんでした。

具体的にいうと、右から左に腰を動かしていただけで
しっかり回しておらず、すぐ右足のかかとが浮いてしまい、
力が分散していました。

今は腰を回転させ『腰を切る』ことを意識しています。
スイングの安定と飛距離アップを目指し、日々精進中です。

【その他のゴルフお勧め情報】
・アプローチを上達させたい方はこちらへ
・少しでも早くスコアを縮めたい方はこちらへ
・パッティングが上手くなりたい方はこちらへ

【ランキング参加中 良かったらクリックしてください!】
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>