ライザップゴルフ無料カウンセリング

ライザップ ゴルフ 無料カウンセリング体験談<結果にコミットの真相>

2016年前半までは順調に成長していたゴルフのスコア。

2回連続の80台がでたときには、ひとつの壁を超えた感じがしました。

しかし、中盤から後半にかけて、100を叩くこともでてきたり、OB連発の事件が発生したりと大きな壁に当たりました。
もちろん良いスコアの時もあるのでスランプとまではいかないのですが、明らかに成長スピードが落ちてきました。

アベレージで90前半で回れるようにもなり、ここから先のレベルには、(残念ながら同じ練習の延長で成長できるほどの才能はなかったようで)かなりの投資、覚悟、継続練習が必要なのではと最近常に考えるようになりました。

スコアを気にしないエンジョイゴルファーになるか
スコアを追い求めるアスリートゴルファーになるか

とうとう、その選択をする時が来た気がしています。

そんなときに良く目にするライザップゴルフの広告。


PCを開けばしつこく広告に追いかけられ続け、常に洗脳され続けること数ヶ月、一度短期集中してレッスンを受けてみようかなという気にだんだんなってきました。

そして、まずはサイトに記載のあった『無料カウンセリング』に行ってみました。

無料カウンセリングに選んだのは三田店。(希望の時間で空いているのがたまたまここだった)

1_ライザップ無料カウンセリング
2_ライザップ無料カウンセリング

3_ライザップ無料カウンセリング

4_ライザップ無料カウンセリング
なんか外からみるだけで溢れ出す、高級感。
こころなしか表札にも後光がさしているように感じる。

受付を済まして、カウンセリングルームに入りました。
5_ライザップ無料カウンセリング
最初にライザップのお水をもらい、まずはアンケート用紙への記入からスタートです。

・ゴルフ歴
・ゴルフスコア
・ゴルフの目的
・目標
・使っているクラブ

など、細かく記載します。

今年の僕の目標は

・ベスグロ70台(1回だけでもだしたい!)
・ハーフベスト30台(まずはハーフで30台がでないとどうしようもない!)
・アベレージ80台(もう90のボギーペースとサヨナラしたい!)

です。

こちらのアンケートをもとにカウンセリング(というなの営業)をしてもらいました。

最初にライザップの理念から説明を受けました。
そして見やすいスライドとともにライザップのプログラムの特徴や内容を説明してくれました。これまでゴルフを中心に生活をしてきたと思われるコーチの方が、法人の提案営業に近い手法で説明をしてくることに、ライザップの行き届いた教育の凄さを少し垣間みた気がします。

その後、移動し、実際のインドアレッスンの部屋に入りました。

6_ライザップ無料カウンセリング

7_ライザップ無料カウンセリング

8_ライザップ無料カウンセリング
ここにもライザップのお水。
最新の設備が整ったきれいで高級感あふれるインドアレッスンスタジオです。

まずは少し、準備運動をし、軽く試しを打ちをしたあとに実際の実力チェックにうつります。
・ドライバー
・200Y
・150Y
・100Y
・60Y
・30Y
・パッティング長め
・パッティング短め
を3球ずつうち、レベル確認を行いました。こちらの結果をもとに、アンケートの時に記載した目標達成までにどのくらいの期間が必要かを教えてくれます。

僕の結果は、ドライバーとパットはいまいちでしたが、その他のアイアンはかなりの高スコアがでました。(ドライバーはほんとうにイマイチでした。200Yも飛ばず。むしろスプーンの方が飛んだ位でした。ほんとうなのかなぁと機械に対して疑念を抱くほど不本意でした。)

そして、でてきた70台をだすために必要なレッスン期間は





『3ヶ月』
とのことでした。

ちょっと営業目的もあるから1ヶ月増えてない?と思いながらも一旦はこの結果を受け入れました。
※ちなみに入会するとスコアのBefore/Afterを測定するのですが、測定はシミュレーションゴルフで行うとのことでした。本番ラウンドは気候の変化などもあるため成長の正確性がわかりずらいとのこと。少し弱気な「結果にコミット」だなぁと正直感じてしまいました。

そして、再度またプログラムについて、説明を受けカウンセリングは終了となりました。

実際のプログラムの内容は

・週2回 1回50分のレッスン
・受講生に合わせた(おそらく大量と思われる)宿題
・日々のコーチとのきめ細かいやり取り

です。

入会すると、
・パターマット
・短い素振り用のクラブ
・録画用のスタンド
・スイング用のマット
がもらえるそうです。


成長を目指すとき、必ずでてくる「質と量」という言葉。

今回の感想は、「当たり前のことをちゃんとさせるプログラム」なんだなということでした。宿題も大量だろうし、こんだけ練習するならうまくなるだろうと思い、一旦入会は辞めておこうかなと思いました。僕は比較的自分で決めたことをコツコツ努力できるタイプなので、「無理矢理にでも継続できるように支える」は特に必要としません。

そんなことを考えていた時に、コーチから次のような言葉でてきました。

「レッスンすると面白いですよ。ボールの感触や飛び方、ゴルフそのものの感覚が変わってきます」





「なに?!」

そうこの言葉が僕のハートに火をつけました。

過去に、体育会ゴルフ部だった人やクラブチャンピオンの人とラウンドしたことがありますが、はっきりいってゴルフそのものが僕と違いました。ボールの当たる音、飛び方、まさに次元の違いを感じるとともに、個人の練習の延長であそこまでは行ける気は全くしませんでした。

「あの領域にいくことができるのだろうか?!」
一度あちら側にいくことができれば、その後のゴルフライフはきっと大きく変わるに違いありません。そして、行くなら早ければ早いほどいいのではないか?!そして、今は真冬(2017年1月)。短期集中するなら今しかないのではないか?

そんなことを考えながら結論をだしました。

そう僕は決めました。ライザップ ゴルフに行くことを。

まずは2ヶ月間、ライザップを盲信し、トライしてみます。(3ヶ月はさすがにしない)

ゴルフを本格開始して5年目。次元の違うあちら側に行くことはできるのか? 今からとてもワクワクしています。

ライザップ ゴルフHPはこちらから

その後のライザップゴルフ体験談>レッスン前のスコア診断へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>