ライザップ3rdレッスンアイキャッチ

ライザップゴルフ 3回目のレッスン 7番アイアンで20Yard飛距離アップ

ボロボロのスコアに終わった2017年初ラウンド
飛ぶためには一度しゃがまなければならない。そう自分に言い聞かせ、気を取り直して3回目のレッスンです。

お馴染みのあの水が僕を迎え入れてくれます。

今日も元気にライザップ水

今日も元気にライザップ水

本日のレッスン、開始早々コーチから「今日はいきますよ」と何やら脅しが入りました。

僕は毎週7キロから10キロ位のジョギングと1キロの水泳をしているので、年齢の割には体力に自信があります。(急な運動で気持ち悪くなったりはしない)

何をするのかと思いきや、ほぼ全力での沢山の素振りでした。
(そりゃ疲れるでしょうに)

本日のレッスンのポイントは

膝を前後に動かす(横ではなく スウェーしない) 
膝(足)を動かさないと腰は動かない
前傾をキープするために腹筋に力を入れる
トップでは腕の力を抜く

でした。これを意識した上でひたすら振る振る。

「1球打つ前に素振り3回はしてください」とのこと。
しかも全力で。そりゃ疲れるだろうに。

「飛ばすためにはどれくらいのスイングスピードが必要なのかを体が覚える必要があります」
ああなるほど。
昔オリンピックの水泳の選手の練習で引っ張られながら高速で泳ぐ練習をテレビでみたことがあります。スピードを体が覚えるためにしていたそうです。
それと同じだなと納得しました。

そんなこんなで今日は全力で振る振る。

そして、ついにでました。7番アイアンで176Yard!!
通常よりも20Yard飛んでいます。

そのときのスイングがこちらです。

まぐれ当たり感が強いが今日はまあいいだろう。

体が覚えるには最低2000回の動作が必要で、本当は15000回は欲しいとのこと。
毎日地味な素振りを100回していますが、少なくとも20日は必要。体が順応してくるのはまだ先だと感じました。

入会して約2週間。今日はライザップカードができあがりました。

ライザップカード

ライザップカード

溢れんばかりの高級感。
高級感過ぎて、撮影しているiPhoneが反射してしまうほどに。

当然のようにここにも、
「スコアにコミットする。」

ライザップゴルフHPはこちら



その後のライザップゴルフ体験談>>4回目のレッスン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>