自分に合うクラブを選ぶ

ゴルフ上達方法 自分に合ったクラブを選ぶことの大切さを伝える例え話

以前、ヘッドスピードとシャフトのフレックスについて記事を書きましたが、
自分の力にあったクラブを選ぶことはとても重要だと、ゴルフ上級者の人に教わりました。
ここでいう「力」は力量やレベルのことではなく、文字通りPowerのことです。

その時は、分かりやすく、
木槌と金槌を例にとって教えてくれました。

木槌は軽い。
金槌は重い。

力のない人が木槌を持つと、調度良く思った所に打ち込める。
力のある人が木槌を持つと、軽すぎてコントロールを失う。

力のある人が金槌を持つと、調度良く思った所に打ち込める。
力のない人が金槌を持つと、重くてコントロールを失う。

力のない人は木槌を使って、ポーンポーンと打ち込むべし。
力のある人は金槌を使って、ドーンドーンと打ち込むべし。

ゴルフも同じ。
自分の力に合ったクラブを使って、自分のテンポで打ち込むべし。

木槌と金槌。
確かに具体的に想像してみると、妙に説得力がありました。

無理せず、

見栄も張らず、

自分に合ったクラブを使いましょう!

【その他のゴルフお勧め情報】
・スランプの少ないシンプルなゴルフをマスターしたい方はこちらへ
・少しでも早くスコアを縮めたい方はこちらへ
・パッティングが上手くなりたい方はこちらへ

【ランキング参加中 良かったらクリックしてください!】
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
2014年4月29日時点で男性ゴルファー第7位!
Golf Road to Singleの最新の順位はこちらから。


2014年4月29日時点で第34位
Golf Road to Singleの最新の順位はこちらから。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>