グリップ

ゴルフスイングの5ステップとグリップの重要性について

前回ラウンドしたとき、上手くスイングできていなかったので、
改めてプロのスイングを研究しました。

そうすると、やっぱりプロは腰が切れている

自分のスイングは意識が弱くなると
腰を使わないで手打ちになりがちなのだなと気づきました。

そして、最近打つときには以下の5ステップで打っています。

1 グリップ 左手でクラブを持つ
2 バックスイング 反対方向に真っ直ぐ引く
3 腰から始動
4 左腕を右足に落とす
5 フォローまでしっかり

この時、なんか上手くスイングできているはずなのに
ずっとスライスしてしまう時がありました。

グリップ確認してみると、すこし左手親指が右にずれていました。

その影響から、インパクト時にもオープンになり、
スライスが発生していたみたいです。

グリップを修正して打つと、きっちりストレートボールが
打てるようになりました。

ボールが上手く当たらない時、意外と確認を怠りがちなのがグリップ
でももしかたしたら、一番修正が簡単で、一番大事なのがグリップかも。

これからはまず最初にグリップをチェック!!

【その他のゴルフお勧め情報】
・アプローチを上達させたい方はこちらへ
・少しでも早くスコアを縮めたい方はこちらへ
・パッティングが上手くなりたい方はこちらへ

【ランキング参加中 良かったらクリックしてください!】
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
2014年5月12日時点で男性ゴルファー第5位!
Golf Road to Singleの最新の順位はこちらから。


2014年5月12日時点で第31位
Golf Road to Singleの最新の順位はこちらから。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>