女子プロゴルフ アマチュアの大活躍に思うこと

2014年の日本女子ゴルフ業界はアマチュアの活躍が目立ちます。

「KKT杯バンテリンレディス」最年少優勝の勝みなみさん
「フジサンケイ・レディース」で初日トップでスタートした永井花奈さん
「サイバーエージェント・レディース」最終組森田遥さん
「サイバーエージェント・レディース」最終組堀琴音さん
「ほけんの窓口レディース」最終日までトップ柏原 明日架さん

優勝は勝みなみさんだけですが、他の方々も優勝しても全くおかしくない。

アマチュア旋風の背景は何なのか?
ちょっと考えてみました。

道具の進化

昔に比べて道具が飛躍的によくなっています。

特に子供用のクラブ。

少し昔は大人用のクラブを改良して子供は使用していたとか。
今は年齢に合わせたクラブがあるため、体格適した練習ができるそうです。

若手の活躍

勝みなみさんの憧れは宮里藍選手。
宮里藍選手をみて育ち、練習してきたと聞いています。
宮里藍選手と勝みなみさんの歳の差は13才。
今のアマチュアが物心ついたころに丁度活躍していたのが、
当時女子プロ人気をつくった宮里藍選手や横峯さくら選手。
このあたりの人たちの刺激が大きく影響していそうです。

スポーツ選手としての10代の女性

ゴルフだけでなく、フィギュアスケートや他のスポーツをみても
女性のスポーツ選手のピークは男性に比べて早い気がします。

2008年賞金女王の古閑美保選手は29才の時に引退。
先日優勝したイ・ボミ選手はまだ25才にも関わらず、
解説の人は「ベテラン」と呼んでいました。

個人的には、男性は28、29くらいが経験+体力でスポーツ選手としてはピークだと思っています。
でも、女性はもしかしたら、10代後半~20代前半くらいがピークの人が多いのかもしれないですね。そのため、10代でも活躍する人が多いのかと。

何はともあれ、フレッシュな人の活躍は今後が楽しみ。
これからのアマチュア旋風に目が離せません。

【その他のゴルフお勧め情報】
アプローチを上達させたい方はこちらへ
少しでも早くスコアを縮めたい方はこちらへ
パッティングが上手くなりたい方はこちらへ

【ランキング参加中 良かったらクリックしてください!】
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
2014年5月20日時点で男性ゴルファー第6位!
Golf Road to Singleの最新の順位はこちらから。


2014年5月20日時点で第33位!
Golf Road to Singleの最新の順位はこちらから。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>