ゴルフ アドレスの重要性について思うこと

最近は改めてアドレスが重要だと理解してきました。

アドレス時点の方向がミリ単位でもズレていると
その後打った時の方向性は大きくズレていきます。

僕がアドレスをするときに気をつけていることは以下の3つ。

1. 足の幅
2. クラブの向いている方向
3. 腰の角度

足の幅は使用するクラブによって変わります。
短いクラブなら幅は狭く。
長いクラブなら幅はある程度広く。

そして、クラブの方向をあわせるとき、
狙った方向にちゃんとまっすぐに飛ぶことだけをイメージして構えます。

このイメージが非常に重要!
ゴルフはメンタルのスポーツ。
イメージできていないことが実現できることはありません。

打ちっぱなしでの練習の時も、何も考えないで練習するのではなく、
常にイメージを持ちながら打つことをオススメします。

【その他のゴルフお勧め情報】
・アプローチを上達させたい方はこちらへ
・少しでも早くスコアを縮めたい方はこちらへ
・パッティングが上手くなりたい方はこちらへ

【ランキング参加中 良かったらクリックしてください!】
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
2014年5月24日時点で男性ゴルファー第8位!
Golf Road to Singleの最新の順位はこちらから。


2014年5月24日時点で第36位
Golf Road to Singleの最新の順位はこちらから。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>